手術に掛かる費用

先生

美容整形クリニックで行っている、目の下のたるみをすっきりと治す治療は、数時間要する手術を受けることになります。たるみの出来る箇所が、片目の場合と両目の場合があるので、それによっても掛かる時間に差が生じます。目の下は皮膚が薄く、摩擦を与えるなど刺激が生じると、色素沈着やうっ血といったさまざまなトラブルが生じやすい箇所です。目の下のたるみもその一つで、男女限らず、悩みとして抱えている人がいるでしょう。目の下のたるみは、脂肪の突出が起こることで生まれます。突出した脂肪は、そのまま放置することで改善はしません。無くしたいのであればたるみ取りの手術が必要です。

美容整形クリニックで行う施術や治療には、健康保険が全く適用されないので割高な治療費が掛かります。デリケートな箇所となる目の下のたるみ取りは、長くても約2~3時間要する手術となるでしょう。メスを用いる手術を行う際には、取り除く脂肪の量にもよりますが、約20~40万円ほど掛かるでしょう。この金額は平均的なもので、クリニックによっても異なります。費用が高ければ高いほど、手術の治療効果も高いということではありません。予算内におさまるクリニックを見つけることが最も重要です。

突出した脂肪を手術で綺麗に治すことによって、老けた印象となっていた顔に若々しさを取り戻すことが出来ます。たるみ取りの手術はアンチエイジング効果もあると言えるでしょう。美容整形クリニックでは、足を運ぶ利用者それぞれのコンプレックスを解消すべく、豊富な施術メニューを用意しています。その中でも、目の下のたるみ取りの治療は高い人気を誇っているものです。